imgberner
ベトナム(ベトナム社会主義共和国)の世界遺産ツアーには、古代国家の古墳群や仏教関連の建造物、伝統的な建築様式の文化遺産と洞窟、河川などの自然の風景に優れた自然遺産があります。

ベトナム(ベトナム社会主義共和国)の世界遺産ツアーには、「チャン・アン複合景観」などのベトナムに栄えた歴史を物語る古代国家の史跡や仏教関連の建造物、伝統的な建築様式の文化遺産と洞窟、河川などの自然の風景に優れた自然遺産が引き継がれています。

ベトナムの世界遺産:チャン・アン複合景観

ベトナムの世界遺産:チャン・アン複合景観

ベトナム北部、紅河デルタ地方のニンビン省に位置するチャンアンは、海底から隆起により地上に現われたカルスト地形で、奇岩や鍾乳洞が形成された「陸のハロン湾」とも称されています。

地域一帯は、洞窟の中に考古学的な証拠を残す3万年前の人類の居住跡、ベトナム王朝の都市遺跡ホアルー、タムコック渓谷などの風光明媚な景色が堪能できます。

ベトナムの世界遺産(文化遺産):チャン・アン複合景観
(Trang An Landscape Complex)

位置案内:チャン・アン複合景観

チャン・アン複合景観は、10~11世紀にベトナム北部を勢力圏とした丁朝の首都・華閭(ホアルー:Hoa Lu)の王宮や城壁跡、歴史ある仏教寺院の文化遺産、カルスト地形の洞窟、奇岩、断崖絶壁の渓谷などの自然遺産から構成されています。

英語表記:Trang An Landscape Complex

所在地:ニンビン省 N20 15 24 E105 53 47(緯度 経度:度分秒)

登録基準 (v)(vii)(viii) 1994年登録

チャン・アン複合景観 観光地

ニンビン省(Ninh Binh Province) 所在地:ニンビン省(Ninh Binh Province) N20 15 14 E105 58 30 ※ ⇒ Google Map

ニンビン市(Ninh Binh City) 所在地:ニンビン市(Ninh Binh City) N20 15 14 E105 58 30 ※ ⇒ Google Map

古都ホアルー(Ancient capital Hoa Lu) 所在地:N20 17 05.7 E105 54 23.6 ※ ⇒ Google Map

一柱寺(ニャトチュ寺:One Pillar Pagoda) 所在地:N21 02 08.9 E105 50 01.1 ※ ⇒ Google Map

チャンアン(Trang An cave) 所在地:N21 02 08.9 E105 50 01.1 ※ ⇒ Google Map

タムコック(Tam Coc) 所在地:N20 12 54.7 E105 55 53.6 ※ ⇒ Google Map

ベトナムの世界遺産 一覧

ベトナムの世界遺産 登録リスト

登録年度順 登録名 登録区分
フエの建造物群 文化遺産
ホイアンの古い町並み 文化遺産
ミーソン聖域 文化遺産
ハノイのタタンロン遺跡 文化遺産
ホー王朝の城塞 文化遺産
ハロン湾 自然遺産
フォンニャ-ケバン国立公園 自然遺産
チャン・アン複合景観 複合遺産