imgberner
タイ世界遺産ツアーには、タイに栄えた歴史を物語る古代国家の古墳群や仏教関連の建造物、伝統的な建築様式の文化遺産があります。

東南アジアに位置するタイには、「古代都市スコタイと周辺の古代都市群」、「古都アユタヤ」など古代隆盛を誇ったスコータイ王朝、アユタヤ王朝の史跡が点在する王宮跡、宗教建造物が歴史公園、遺跡公園として世界遺産(文化遺産)と引き継がれています。

タイの世界遺産:古代都市スコタイと周辺の古代都市群 / 古都アユタヤ

古代都市スコタイと周辺の古代都市群

タイ族初のスコータイ王朝(13世紀~15世紀)の遺跡は、首都バンコクから北へ450km、車で6時間半のに位置にありますす。

ジャングルの中に放置された遺跡には静寂のなかに鎮座する仏座像など、大小あわせて300以上の仏像が発掘され、スコータイ遺跡公園として保存されています。

古都アユタヤ

アユタヤは、約400年間続いたアユタヤ王朝の首都で、アジア諸国やヨーロッパ諸国の中継貿易地として繁栄した国際都市。

アユタヤ遺跡は、バンコクから車でチャオプラヤー川沿いに約1時間半の距離にあり、四方を水に囲まれた中州に位置します。

タイの世界遺産(文化遺産):古代都市スコタイと周辺の古代都市群
(Historic Town of Sukhothai and Associated Historic Towns)

位置案内:古代都市スコタイ

現在のタイ王国北部地域に点在する古都スコタイは、クメール人勢力を退けたタイ族最初の王朝がアンコール王朝の主要都市スコータイに築いた王朝の史跡で、「古代都市スコタイと周辺の古代都市群」は、スコータイ歴史公園、カムペーンペット歴史公園、シーサッチャナーライ歴史公園から構成されています。

城壁と濠に囲まれた都城の中央部に巨大な仏塔をもつワット・マハタート、塔堂が直立して並ぶワット・シー サワイ、ワット・サー・スィーなどの多くの寺院跡があります。

発掘された仏像は、スコータイ王朝の遺物として国立博物館でも鑑賞することもできます。

英語表記:Historic Town of Sukhothai and Associated Historic Towns

所在地:スコータイ県:N17 0 25.992 E99 47 22.992(緯度 経度:度分秒)

登録基準 (ii)(iv)(v) 1995年登録

古都スコタイ 観光地

スコータイ歴史公園(Sukhothai Historical Park) 所在地:スコータイ県ムアンスコータイ郡 N17 01 07.0 E99 42 13.4 ※ ⇒ Google Map

シーサッチャナーライ歴史公園(Si Satchanalai Historical Park) 所在地:スコータイ県シーサッチャナーライ郡 N17 25 33.1 E99 47 18.9 ※Google Map

カムペーンペット歴史公園(Kamphaengphet Historical Park) 所在地:カムペーンペット県ムアンカムペーンペット郡 N16 29 18.7 E99 31 20.2 ※ ⇒ Google Map

ワット・プラ シー ラタナー寺院(Wat Phra Si Rattana Mahathat Woramahawihan) 所在地:ピッサヌローク県 N17 01 07.0 E99 42 13.4 ※ ⇒ Google Map

ワット・マハタート(Wat Mahathat) 所在地:スコータイ県ムアンスコータイ郡 N17 01 00.4 E99 42 16.9 ※ ⇒ Google Map

ワット・シーチュム 所在地:スコータイ県ムアンスコータイ郡 N17 01 35.2 E99 41 34.9 ※ ⇒ Google Map

ワット・シー サワイ(Wat Si Sawai) 所在地:スコータイ県ムアンスコータイ郡 N17 00 49.4 E99 42 08.7 ※ ⇒ Google Map

ワット・ソラサック(Wat Sorasak) 所在地:スコータイ県ムアンスコータイ郡 N17 01 07.0 E99 42 13.4 ※ ⇒ Google Map

タイの世界遺産(文化遺産):古都アユタヤ
(Historic City of Ayutthaya)

位置案内:古都アユタヤ

スコータイ王朝の第二の首都であった古都アユタヤは、海に接続する河川に囲まれた位置に14世紀中旬に設立され、衰退したスコータイ王朝を吸収したアユタヤ王朝の首都で、外交と商業の中心地として18世紀まで繁栄した国際都市の一つです。

18世紀にビルマの侵攻により滅亡、アユタヤ王朝は廃墟となり、その名残りだけが遺跡として維持保存されています。

アユタヤ王朝最盛期には、日本の商人も多く居留、日本人街跡が現在も保存されています。

栄華を誇った象徴的な遺跡には、3基の仏塔がならんで建つワット・プラ・スィー・サンペット、幾十もの仏像があぐらをかいて並ぶワット・ヤイ・チャイ・モンコンからワット・プラ・モンコン・ボビット、ワット・ロカヤ・スタなどの重要な寺院跡があります。

また、歴代国王が避暑地として過ごした離宮跡、破壊された仏頭が木の根に取り込まれた遺跡があります。

英語表記:Historic City of Ayutthaya

所在地:アユタヤ県 N14 20 52.008 E100 33 38.016(緯度 経度:度分秒)

登録基準 (iii) 1991年登録

アユタヤ遺跡は、首都バンコクから短時間で気軽に楽しめる観光コース。

古都アユタヤ 観光地

ワット・プッタイサワン(Wat Putthai Sawan) 所在地:アユタヤ県 N14 20 21.1 E100 33 28.8 ※ ⇒ Google Map

ワット・ヤイ・チャイ・モンコン(Wat Yai Chai Mongkon) 所在地:アユタヤ県 N14 20 48.5" E100 35 31.9" ※ ⇒ Google Map

ワット・ナー・プラメーン(Wat Na Phramen) 所在地:アユタヤ県 N14 21 46.0 E100 33 32.5 ※ ⇒ Google Map

ワット・プーカオ・トーン(Wat Phu Khao Thong) 所在地:アユタヤ県 N14 22 08.5 E100 32 23.2 ※ ⇒ Google Map

ワット・パナンチューン(Wat Phananchoeng) 所在地:アユタヤ県 N14 20 39.2 E100 34 44.2 ※ ⇒ Google Map

ワット・マヘーヨン(Wat Mahaeyong) 所在地:アユタヤ県 N14 29 49.4 E100 39 07.4 ※ ⇒ Google Map

ワット・チャイ・ワタナラーム(Wat Chai Wattanaram) 所在地:アユタヤ県 N14 20 34.6 E100 32 30.6 ※ ⇒ Google Map

日本人町跡(Japanese Settlement) 所在地:アユタヤ県 N14 20 18.6 E100 35 04.1 ※ ⇒ Google Map

ワット・プラ・スィー・サンペット(Wat Phra Si Sunpet) 所在地:アユタヤ県 N14 21 21.2 E100 33 31.0 ※ ⇒ Google Map

ワット・プラ・モンコン・ボビット(Wat Phra Mongkhon Bophit) 所在地:アユタヤ県 14 21 17.8 E100 33 28.0 ※ ⇒ Google Map

ワット・ローカヤスターラーム(Wat Lokkaya sutha) 所在地:アユタヤ県 N14 21 20.2 E100 33 10.5 ※ ⇒ Google Map

タイの世界遺産 一覧

タイの世界遺産 登録リスト

登録年度順 登録名 登録区分
古代都市スコタイと周辺の古代都市群 文化遺産
古都アユタヤ 文化遺産
バン・チェン遺跡 文化遺産
トゥンヤイ-ファイ・カ・ケン野生生物保護区 自然遺産
ドン・パヤーイェン‐カオ・ヤイ森林保護区 自然遺産

タイ渡航に応じた安全対策の目安情報。

外務省公表の「危険情報」は、渡航・滞在にあたって特に注意が必要と考えられる国・地域に発出される情報。

タイ渡航に対する危険情報