imgberner
世界屈指の国土面積を保持するロシアには、美しい町並みに帝政時代の宮殿、ロシア正教会、修道院など、多くの文化遺産と生物多様性に優れた手つかずの自然遺産を巡る世界遺産ツアーがあります。

北アジア、東欧に位置するロシア連邦には、活火山が密集した世界でも有数の火山地帯に並外れた自然の美しさの風景とさまざまな野生動物の貴重な生息地「カムチャツカ火山群」、シベリア中部の植生変化を最も完全に残し絶滅の危機に瀕している野生生物の重要な生息地「アルタイの黄金山地」など、発達した針葉樹林が広範囲にわたる森林地帯と世界屈指の生物多様性に絶滅危惧種の貴重な生息地としての自然保護区が自然遺産として引き継がれています。

ロシアの世界遺産:カムチャツカ火山群 / アルタイの黄金山地

カムチャツカ火山群

ベーリング海とオホーツク海に囲まれたロシア連邦・極東連邦管区カムチャツカ地方はモスクワから約6,500km圏内、ロシアの東端に位置するアジアで有数の面積を保持する半島。

カムチャツカ地方は、太平洋プレートが北米プレートに沈み込む、最北のシベルチ火山(Shiveluch)から南のカンボールニー火山(Kambalny)まで約700kmの長い火山帯を形成、アイスランドやハワイ同様、火山活動が活発な地域。

アルタイの黄金山地

アルタイの黄金山地は、モスクワの南東約3,220km圏内、ノヴォシビルスクの南東約550km、南シベリア・アルタイ山脈に位置するアルタイ自然保護区(Altai Nature Reserve)の一部、カトゥン自然保護区(Katun Natural Reserve)、テレツコイェ湖(Teletskoye Lake)、ベルーハ山(Belukha Mountain)、ウコク高原(Ukok Plateau)から構成されています。

亜寒帯気候に位置する保護地区は、氷河、高山ツンドラ、ステップ(草原)、森林ステップ、混交林、亜高山植物帯、高山植物帯、河川が含まれ、人間活動から分離された生物多様性がユキヒョウなど多くの絶滅危惧種の生息地を提供しています。

ロシアの世界遺産(自然遺産):カムチャツカ火山群
(Volcanoes of Kamchatka)

位置案内:カムチャツカ火山群

カムチャツカ火山群

ユーラシア大陸と太平洋に挟まれた地理的な位置は、野生生物が集中するカムチャツカ半島のユニークな特性を示し、地質学的プロセスと地形の顕著な例とされています。

火山活動の進行と野生生物のコロニー形成が継続する自然プロセスをクリュチェフスカヤ自然公園(Kluchevskoy Nature Park)が、カムチャツカの自然特徴を全体的に提示。

カムチャツカ火山群は、さまざまな異なるタイプの火山と広範囲な火山作用による特徴とさまざまな野生動物の貴重な生息地となっています。

英語表記:Volcanoes of Kamchatka

所在地:カムチャツカ地方 N56 19 60 E158 30 0(緯度 経度:度分秒)

登録基準 (vii)(viii)(ix)(x) 1996年登録 拡張年2001年

 カムチャツカ地方(Kamchatka Region) 主な観光地

カムチャツカ(Kamchatka) N56 08 13.4 E159 31 23.2 ※ ⇒ Google Map

クロノツキー国立生物圏・自然保護区(Kronotsky State Biosphere Nature Preserve) N54 45 02.5 E160 31 27.1 ※ ⇒ Google Map

ブィストリンスキー自然公園(Bystrinsky Nature Park) N55 41 49.7 E158 16 48.9 ※ ⇒ Google Map

ナルィチェヴォ自然公園(Nalychevo Nature Park) N53 19 17.8 E158 42 49.9 ※ ⇒ Google Map

南カムチャツカ自然公園(Southern Kamchatka Nature Park) N51 48 00.0 E157 31 48.0 ※ ⇒ Google Map

クリュチェフスカヤ自然公園(Kluchevskoy Nature Park) N56 03 24.1 E160 38 29.2 ※ ⇒ Google Map

南西ツンドラ自然保護区(Southwestern Tundra Nature Reserve)

ロシアの世界遺産(自然遺産):アルタイの黄金山地
(Golden Mountains of Altai)

位置案内:アルタイの黄金山地

アルタイの黄金山地

アルタイ自然保護区(Altai Nature Reserve)は、テレツコイェ流域に沿って北東から南西へ細長い形状で連なり海抜3,500mに上昇、この領域の北西端に幅平均35km、長さ230km のテレツコイェ湖(Teletskoye Lake)が位置。

アルタイ自然保護区西側境界のチュリシュマン渓谷(Chulyshman valley、Pazyryk Valley)の一部を形成するチュリシュマン川(Chulyshman River)は、テレツコイェ湖に流入します。

保護区の大半は、平原とチュリシュマン高地の高山尾根で、領域の20%以上が岩、小石、砂利の構成、高原では、1ヘクタールを超える1,000以上の高山湖が存在します。

英語表記:Golden Mountains of Altai

所在地:アルタイ共和国 N50 28 0 E86 0 0(緯度 経度:度分秒)

登録基準 (x) 1998年登録

ロシアの世界遺産 一覧

ロシアの世界遺産 位置案内

ロシアの世界遺産 位置案内 サンクト・ペテルブルグ歴史地区と関連建造物群 キジー・ポゴスト(キジ島の木造教会) モスクワのクレムリンと赤の広場 ノヴゴロドの文化財とその周辺地区 ソロヴェツキー諸島の文化と歴史遺産群 ウラジーミルとスーズダリの白亜の建造物群 セルギエフ・ポサドの至聖三者聖セルギイ大修道院の建造物群 コローメンスコエの昇天教会 クルシュー砂州 フェラポントフ修道院群 カザン・クレムリンの歴史遺産群と建築物群 デルベントのシタデル、古代都市、要塞建築物群 ノヴォデヴィチ女子修道院群 ヤロスラヴリの歴史地区 シュトルーヴェの測地弧 ボルガルの歴史的考古学的遺跡群 コミ原生林 バイカル湖 カムチャツカ火山群 アルタイの黄金山地 西コーカサス山脈 中央シホテ-アリン ウヴス・ヌール盆地 ウランゲル島保護区の自然生態系 プトラナ台地 レナ石柱自然公園

ロシアの世界遺産(自然遺産) 登録リスト

登録年度順 登録名 登録区分
コミ原生林 自然遺産
バイカル湖 自然遺産
カムチャツカ火山群 自然遺産
アルタイの黄金山地 自然遺産
西コーカサス山脈 自然遺産
中央シホテ-アリン 自然遺産
ウヴス・ヌール盆地 自然遺産
ウランゲル島保護区の自然生態系 自然遺産
プトラナ台地 自然遺産
10 レナ石柱自然公園 自然遺産