imgberner
世界屈指の国土面積を保持するロシアには、美しい町並みに帝政時代の宮殿、ロシア正教会、修道院など、多くの文化遺産と生物多様性に優れた手つかずの自然遺産を巡る世界遺産ツアーがあります。

北アジア、東欧に位置するロシア連邦には、細長い砂州の浸食作用に挑み続けた絶え間ない保護活動を物語る「クルシュー砂州」と、ロシア正教会の修道院として類例を見ない保存状態と創意工夫と清浄な雰囲気に満ちる「フェラポントフ修道院群」など、帝政ロシア時代の伝統的な文化を示す華麗な建造物、ロシア皇帝の宮殿、ロシア正教の大聖堂、大修道院群などの象徴的な世界遺産(文化遺産)が引き継がれています。

ロシアの世界遺産:クルシュー砂州 / フェラポントフ修道院群

クルシュー砂州

クルシュー砂州(Curonian Spit、クロニアン・スピット)は、ロシア連邦飛び地カリーニングラード州とリトアニア共和国サンビア半島に跨る、バルト海、クルシュー潟間の延長98km、幅約0.4km~3.8km の細長い砂州地形。

堆積した砂が風や波の浸食に晒される自然環境に居住するため、絶え間ない環境の変化に適応した地域社会の生活様式を反映した文化がクルシュー砂州には保存されています。

フェラポントフ修道院群

フェラポントフ修道院の建造物群は、ロシア連邦北西部ヴォログダ州の州都ヴォログダ北西約115km園内、ボロダエフスコエ湖(Borodaevskoe)とパスコー湖(Paskoe lake)の間の小さな丘に位置。

フェラポントフ修道院は、1398年、モスクワの修道士フェラポント(Ferrapont)により設立、15世紀~17世紀に建築された保存状態の良いロシア正教の重要な修道院の一つとなっています。

ロシアの世界遺産(文化遺産):クルシュー砂州
(Curonian Spit)

位置案内:クルシュー砂州

クルシュー砂州

クルシューラグーンからバルト海を隔てる狭い半島の砂丘の尾根は、紀元前3000年頃、潮流によりモレーン島の上に砂が運ばれ形成、以降、森林に覆われたが、17世紀から18世紀の集中的な森林伐採後、砂丘は最古の入植地を埋め、クルシューラグーンに向かって移動し始めました。

19世紀への変わり目、即時の保護活動なしでは、地域で人の居住が持続不可能であることが明らかになり、砂丘の安定化作業が開始されました。

そして、砂丘の尾根は木々や柴垣根を使用して補強され、現在、森林と砂が、クルシュー砂州を覆い、都市化された8つの小さな集落は、土地の僅か約6%をカバーしています。

英語表記:Curonian Spit

所在地:ロシア連邦カリーニングラード州、リトアニア N55 16 28.488 E20 57 44.604(緯度 経度:度分秒)

登録基準 (v) 2000年登録

ロシアの世界遺産(文化遺産):フェラポントフ修道院群
(Ensemble of the Ferapontov Monastery)

位置案内:フェラポントフ修道院群

フェラポントフ修道院群

15世紀後半から16世紀初頭、フェラポントフ修道院はベロゼロ地方(Belozero region)の宗教、文化、イデオロギーの主要な中心となり、最も有名なボルガ修道院(Volga monasteries)ように、モスクワ大公国の方針にかなりの影響を及ぼした修道院の1つとされています。

フェラポントフ修道院群は、残存する6つの建造物で特に注目される最も古い構造した1490年建設の生神女誕生大聖堂(Cathedral of the Nativity of the Virgin)のほか、1530年代建設の鐘楼が載る独特の生神女福音教会(Church of the Annunciation)、1641年建設の聖マーティン教会(St. Martinian Church)、エピファニー教会(Churches of Epiphany)、聖門(Holy Gate)、鐘楼などで構成されています。

英語表記:Ensemble of the Ferapontov Monastery

所在地:ロシア連邦ヴォログダ州 N59 57 0 E38 34 0(緯度 経度:度分秒)

登録基準 (i)(iv) 2000年登録

ロシアの世界遺産 一覧

Russia Landscape

ロシアの世界遺産 位置案内

ロシアの世界遺産 位置案内 サンクト・ペテルブルグ歴史地区と関連建造物群 キジー・ポゴスト(キジ島の木造教会) モスクワのクレムリンと赤の広場 ノヴゴロドの文化財とその周辺地区 ソロヴェツキー諸島の文化と歴史遺産群 ウラジーミルとスーズダリの白亜の建造物群 セルギエフ・ポサドの至聖三者聖セルギイ大修道院の建造物群 コローメンスコエの昇天教会 クルシュー砂州 フェラポントフ修道院群 カザン・クレムリンの歴史遺産群と建築物群 デルベントのシタデル、古代都市、要塞建築物群 ノヴォデヴィチ女子修道院群 ヤロスラヴリの歴史地区 シュトルーヴェの測地弧 ボルガルの歴史的考古学的遺跡群 コミ原生林 バイカル湖 カムチャツカ火山群 アルタイの黄金山地 西コーカサス山脈 中央シホテ-アリン ウヴス・ヌール盆地 ウランゲル島保護区の自然生態系 プトラナ台地 レナ石柱自然公園

ロシアの世界遺産(自然遺産) 登録リスト

登録年度順 登録名 登録区分
コミ原生林 自然遺産
バイカル湖 自然遺産
カムチャツカ火山群 自然遺産
アルタイの黄金山地 自然遺産
西コーカサス山脈 自然遺産
中央シホテ-アリン 自然遺産
ウヴス・ヌール盆地 自然遺産
ウランゲル島保護区の自然生態系 自然遺産
プトラナ台地 自然遺産
10 レナ石柱自然公園 自然遺産