imgberner
ネパール連邦民主共和国の世界遺産ツアーには、歴史を物語るネパールに栄えた古代王朝の王宮跡や伝統的な仏教、ヒンドゥー教関連の宗教建造物の文化遺産があります。

南アジアに位置するネパールには、「サガルマータ国立公園」、「チトワン国立公園」など紀元前から19世紀まで隆盛を誇ったネパール王朝の史跡が点在する王宮跡、宗教建造物、独特な版築建造物が世界遺産(文化遺産)と自然景観の美しい九寨溝などの世界遺産(自然遺産)が引き継がれています。

ネパールの世界遺産:サガルマータ国立公園 / チトワン国立公園

サガルマータ国立公園

サガルマータ国立公園は、ネパールの首都カトマンズの北東、中国との国境沿い、世界最高峰のサガルマータ(Sagarmatha;ネパール名、エベレスト;Everest、標高8,848m)、ローツェ(Lhotse、標高8,516m)、マカルー(Makalu、標高8,463m)、チョ・オユー((Cho Oyu、標高8,201m)を中心とする6,000m~8,000級の山々が連なる、「世界の屋根」と呼ばれる山岳地帯に位置。

チトワン国立公園

チトワン国立公園は、インドとネパールの国境地帯、ヒマラヤの麓に佇むテライ平原の一領域に位置するネパール初の国立公園、二県4郡区、ナラヤニ県チトワン郡(Chitwan District,Narayani)、ナラヤニ県パルサ郡(Parsa District,Narayani)、ナラヤニ県マクワンプル郡(Makwanpur District,Narayani)、ルンビニ県ナワルパラシ郡(Nawalparasi District, Lumbini)に跨ります。

ネパールの世界遺産(自然遺産):サガルマータ国立公園
(Sagarmatha National Park)

位置案内:サガルマータ国立公園

地球表面の最標高点、サガルマータ(エベレスト、8,848m)をはじめとした標高6,000m級のサガルマータ国立公園の範囲は、サガルマタ県ソルクンブ郡の124,400haの領域をカバー。

サガルマータを除いた7つ孤峰と深く切り込んだ渓谷は劇的な山々と氷河よる特別な地域で、この険しい7,000m級の地形に、ユキヒョウ、レッサーパンダなどの希少種と珍しい鳥、群生する高山植物に群がる数多くの昆虫が生息しています。

1976年以来、山岳観光の有名な目的地サガルマータ国立公園の範囲内にラマ教を信仰する6,000人以上のシェルパ族が生活、荘厳で際限なく雪覆われた山頂を包み込む世界最高峰のサガルマータ(エベレスト)と広範なシェルパ族集落の開放性は、世界にサガルマータ国立公園の自然と文化の組み合わせを提示しています。

世界遺産登録以来、地質学的なプレ-ト衝突で造山運動が続く山々や劇的な氷河の美しさは慎重に保護され、居住するシェルパ族20村以上が地域社会維持にサガルマータ国立公園の持続的な保護と管理のホスト役を務めています。

英語表記:Sagarmatha National Park

所在地:サガルマタ県ソルクンブ郡 N27 57 55.008 E86 54 47.016(緯度 経度:度分秒)

登録基準 (vii) 1979年登録

サガルマータ国立公園 観光地

サガルマータ国立公園(Sagarmatha National Park):所在地 サガルマタ県ソルクンブ郡(Sagarmatha SoluKhumbu District) N27 58 42.3 E86 39 39.8 ※ ⇒ Google Map

ネパールの世界遺産(自然遺産):チトワン国立公園
(Chitwan National Park)

位置案内:チトワン国立公園

1973年、ネパール初の国立公園に指定されたチトワン国立公園は、ヒマラヤ山脈の外側シワリク地域(Siwalik)を基点に東西2つの流域に挟まれた亜熱帯に属する海抜50m~200mの低地、タライ平原に残る最後の自然生態系の地域。

北のレウ川(Reu River)、南にインド国境に接するナラヤニ県のガンダック川(Gandak rivers)とラプティ川(Rapti rivers)、東のパルサ野生生物保護区の間に挟まれ、東西南北に広がる草原と湿地帯 93,200haの広範な領域をカバーする自然保護区。

公園内は生物多様性が高く、ベンガルトラの主な生息地で、絶滅危惧種のインドサイの生息可能な区域をサポート、ガンジスカワイルカなどの希少種のほか、哺乳類の31%、鳥類の61%(500種以上)、両生類と爬虫類の34%、ネパールで記録された魚類の65%など、多種多様な動植物が生息しています。

英語表記:Chitwan National Park

所在地:ナラヤニ県チトワン郡 N27 30 0 E84 19 59.988(緯度 経度:度分秒)

登録基準 (vii)(ix)(x) 1984年登録

チトワン 観光地

チトワン国立公園(Chitwan National Park):所在地 ナラヤニ県チトワン郡(Narayani Chitwan District) N27 32 08.7 E84 27 15.2 ※ ⇒ Google Map

ネパールの世界遺産 一覧

ネパールの世界遺産(文化遺産) 登録リスト

登録年度順 登録名 登録区分
カトマンズの谷 文化遺産
仏陀の生誕地ルンビニー 文化遺産

ネパールの世界遺産(自然遺産) 登録リスト

登録年度順 登録名 登録区分
サガルマータ国立公園 自然遺産
チトワン国立公園 自然遺産