imgberner
韓国の世界遺産ツアーには、歴史を物語る朝鮮半島に栄えた新羅、百済、高麗、李氏朝鮮など朝鮮王朝の古墳群や仏教関連の建造物、特権階級両班(ヤンバン )の伝統的な集落様式の文化遺産があります。

北東ユーラシア、朝鮮半島の南に位置する韓国(大韓民国)には、紀元前1世紀から10世紀まで隆盛を誇った新羅王朝の史跡が点在する「慶州歴史地域」、8世紀から9世紀初め、新羅国家時代に建立された「海印寺大蔵経板殿」、仏国寺と新羅美術の最高峰される仏像彫刻「石窟庵(ソックラム)」、14世紀末に創建された朝鮮王朝の祖先祭祀場「宗廟(チョンミョ)」、15世紀初めに創建された李氏朝鮮の宮殿「昌徳宮(チャンドックン)」などの歴史建造物の世界遺産(文化遺産)が引き継がれています。

韓国の世界遺産:大韓民国の歴史的村落:河回と良洞 / 南漢山城

大韓民国の歴史的村落:河回と良洞

河回村と良洞村は、封建的土地所有を行なって常民、奴婢を支配した朝鮮王朝時の特権階級・両班の代表的な民俗村、儒教文化を反映した生活様式が保存されています。

李氏朝鮮時代の官僚機構、両班は南人、西人の党派に分かれて党争を繰り返し、西人も老論派、小論派に分かれて党争をくり返して李氏朝鮮、衰退の原因とされています。

南漢山城

京畿道広州市、河南市、城南市の山岳地形を利用して城郭に防御施設を構築、有事の際、一時的な避難場所としてに計画的に築造された山城。

多数の文化財と自然環境に恵まれた南漢山城は京畿道立公園に指定され、毎年10月には山城文化祭が開催され、多くの観光客が訪れる景勝地になっています。

韓国の世界遺産(文化遺産):大韓民国の歴史的村落:河回と良洞
(Historic Villages of Korea:Hahoe and Yangdong)

位置案内:大韓民国の歴史的村落:河回と良洞

朝鮮半島で権力を振るった李氏朝鮮時代の地方豪族・両班の木造建築物の住居、儒教学校、楼、学習ためのお堂、土壁で藁葺き屋根の家の一群、広々とした農地が保存されています。

森林に覆われた山々、村落周辺の木々、川に面した民俗村の立地景観を覗くことができます。

英語表記:Historic Villages of Korea:Hahoe and Yangdong

所在地:河回村・慶尚北道安東市、良洞村・慶尚北道慶州市 N36 32 21 E128 31 0(緯度 経度)

登録基準 (iii)(iv) 2010年登録

韓国の世界遺産(文化遺産):南漢山城
(Namhansanseong)

位置案内:南漢山城

南漢山城の築造は古く、百済の古城説、新羅時代の昼長城説などの諸説があり不明、15世紀の第4代王朝・世宗時に明の侵略に備え戦略拠点として利用。

17世紀初め、第15代王朝・光海君によって整備され始め、第16代王朝・仁祖によって現在の形態に増築、南漢山城は各時代の城築技術の表す山城とされています。

第16代王朝・仁祖の努力も空しく、17世紀前半、清軍に侵略を許し、清に対する降伏の礼を行い、清を宗主国、朝鮮は従属国としての冊封体制に組み込まれました。

南漢山城の建造物は、東門、西門、南門、北門、将台、瓮城(おうじょう)、城郭などが現在に引き継がれ、世界遺産(文化遺産)に登録されています。

英語表記:Namhansanseong

所在地:ソウル特別市 N37 28 44 E127 10 52(緯度 経度)

登録基準 (ii)(iv) 2014年登録

韓国の世界遺産 一覧

韓国の世界遺産 登録リスト

登録年度順 登録名 登録区分
宗廟 文化遺産
昌徳宮 文化遺産
石窟庵と仏国寺 文化遺産
海印寺大蔵経板殿 文化遺産
華城 文化遺産
慶州歴史地域 文化遺産
高敞、和順、江華の支石墓群 文化遺産
朝鮮王陵 文化遺産
大韓民国の歴史的村落:河回と良洞 文化遺産
南漢山城 文化遺産
百済歴史地区群 文化遺産
済州火山島と溶岩洞窟群 自然遺産