imgberner
日本の世界遺産ツアーには、天平文化が花開いた奈良時代の都市計画跡や宗教建築物を引き継ぐ「古都奈良の文化財」、奈良時代創建の社寺と武家を統一して日本を支配した徳川家が創建した「日光の社寺」があります。
アジア大陸東方、極東に位置する日本の世界遺産世界遺産ツアーには、古代から現代まで2千年の歴史の中で育まれた風光明媚な景観を保持する歴史建築物「古都奈良の文化財」、中世を風靡した権力者の面影「日光の社寺」など、古代、中世の人々が築き上げた歴史建造物、細長い日本列島で独自の進化を遂げた種が息づく自然を巡る世界遺産ツアーがあります。

日本の世界遺産:古都奈良の文化財 / 日光の社寺

古都奈良の文化財

奈良県奈良市に位置する復元された特別史跡の平城宮跡、国宝建造物の東大寺、興福寺、春日大社、元興寺、唐招提寺、薬師寺、特別天然記念物の春日山原始林が「古都奈良の文化財」として世界遺産(文化遺産)に登録されています。

平城宮は藤原京から遷都された天皇が居住する天平文化の隆盛を物語る奈良時代(710年~794年頃)の日本の首都、「古都奈良の文化財」は鎮護国家を目指した奈良時代の思想が伺えます。

日光の社寺

栃木県日光市に位置する1617年創建の日光東照宮、767年創建の日光二荒山神社、766年創建の日光山輪王寺が「日光の社寺」として世界遺産(文化遺産)に登録されています。

日本の世界遺産(文化遺産):古都奈良の文化財
(Historic Monuments of Ancient Nara)

位置案内:古都奈良の文化財

710年から74年間の間、当時の首都してして栄えた奈良県の特別史跡平城宮跡は、中国、唐王朝の都(長安)が都市計画の模範とされています。

当時、幅約75m、全長約3.8kmもあったという平城宮の朱雀大路の中心から東側を左京と呼び、東大寺、春日大社、興福寺、元興寺、春日山原始林、朱雀大路の中心から西側は右京と呼び、唐招提寺、薬師寺があります。

平城宮跡、東大寺、春日大社、興福寺、元興寺、春日山原始林、唐招提寺、薬師寺などの8遺産群が、1998年に「古都奈良の文化財」として世界文化遺産に登録。

古都奈良の文化財には、国宝建造物に指定されている高さ15mもある大仏像の東大寺金堂、興福寺の高さ50mの五重塔、唐招提寺ある高さ約5mの千手観音立像など、25の国宝建造物、53の重要文化財があります。

英語表記:Historic Monuments of Ancient Nara

所在地:奈良県奈良市 N34 40 32 E135 50 22(緯度 経度:度分秒)

登録基準 (ii)(iii)(iv)(vi) 1998年登録

 古都奈良の文化財 観光地

奈良県(Nara Prefecture) N34 34 00 E135 46 00 ※ ⇒ Google Map

奈良市(Nara city) 所在地:奈良県奈良市(Nara city,Nara Prefecture) N34 41 06 E135 48 17.2 ※ ⇒ Google Map

平城宮跡 所在地:奈良県奈良市佐紀町 N34 41 26.5 E135 47 39.4 (特別史跡)  ※ ⇒ Google Map

東大寺 所在地:奈良県奈良市雑司町 N34 41 20.3 E135 50 23.3 (国宝建造物)  ※ ⇒ Google Map

春日大社 所在地:奈良県奈良市春日野町 N34 40 53.0 E135 50 54.2 (国宝建造物)  ※ ⇒ Google Map

興福寺 所在地:奈良県奈良市登大路町 N34 40 58.4 135 49 56.0 (国宝建造物)  ※ ⇒ Google Map

元興寺 所在地:奈良県奈良市中院町 N34 40 40.1 E135 49 52.8 (国宝建造物)  ※ ⇒ Google Map

春日山原始林 所在地:奈良県奈良市 N34 41 11.1 E135 52 22.7 (特別天然記念物)  ※ ⇒ Google Map

唐招提寺 所在地:奈良県奈良市五条町 N34 40 32.0 E135 47 05.3 (国宝建造物)  ※ ⇒ Google Map

薬師寺 所在地:奈良県奈良市西ノ京町 N34 40 07.3 E135 47 04.5 (国宝建造物)  ※ ⇒ Google Map

日本の世界遺産(文化遺産):日光の社寺
(Shrines and Temples of Nikko)

位置案内:日光の社寺

二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)、東照宮、輪王寺、二社一寺の国宝建造物、重要文化財建造物、史跡などから構成された文化財が「日光の社寺」として世界遺産(文化遺産)に登録されています。

東照宮は徳川家康(1542~1616)の霊廟として1617年に創建され、1636年に3代将軍徳川家光(1604~1651)によって造営されたものです。

日本最後の武家政権を創設した徳川家康を「東照大権現」と神格化して祀る東照宮は、当時の最高水準の技術が用いられており、細密な彫刻、金箔と鮮やかに彩色された装飾建造物が並んでいます。

なかでも、陽明門は、一面の施された金、朱、緑の彩色は最も華麗な装飾建造物、動物を彫り刻んだ木彫像「見ざる 言わざる 聞かざる」の三猿、眠り猫の建造物は有名。

東照宮の建築により、権現造様式や彫刻、彩色の建築技法が完成され、その後の建築様式に大きな影響を与えたと推測されています。

日光二荒山神社は、修験道の霊場として崇め敬れた日光三山を神体として祀る神社、国宝指定の刀剣から重要文化財の多数の刀剣が納められています。

天台宗の門跡寺院である日光山輪王寺は、本尊の阿弥陀如来、千手観音、馬頭観音などの国宝、重要文化財、徳川家光を祀った大猷院霊廟などが知られています。

英語表記:Shrines and Temples of Nikko

所在地:栃木県日光市 N36 44 51 E139 36 38(緯度 経度:度分秒)

登録基準 (i)(iv)(vi) 1999年登録

 日光の社寺 観光地

栃木県(Tochigi Prefecture) N36 31 00 E139 49 00 ※ ⇒ Google Map

宇都宮市(Utsunomiya city) 所在地:栃木県宇都宮市(Utsunomiya city,Tochigi Prefecture) N36 33 18.4 E139 52 57.2 ※ ⇒ Google Map

日光東照宮 所在地:栃木県日光市山内 N36 45 25.8 E139 35 59.9 ※ ⇒ Google Map

日光二荒山神社 所在地:栃木県日光市山内 N36 45 30.3 E139 35 47.1 ※ ⇒ Google Map

日光山輪王寺 所在地:栃木県日光市山内 N36 45 15.9 E139 36 03.0 ※ ⇒ Google Map

日本の世界遺産 一覧

Japan Landscape

日本の世界遺産 位置案内

日本の世界遺産 位置案内 姫路城 法隆寺地域の仏教建造物 古都京都の文化財 白川郷・五箇山の合掌造り集落 厳島神社 広島平和記念碑(原爆ドーム) 古都奈良の文化財 日光の社寺 琉球王国のグスク及び関連遺産群 紀伊山地の霊場と参詣道 石見銀山遺跡とその文化的景観 平泉・仏国土(浄土)を表す建築・庭園 富士山 信仰の対象 富岡製糸場と絹産業遺産群 明治日本の産業革命遺産 ル・コルビュジエの建築作品 『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群 屋久島 白神山地 知床 小笠原諸島

日本の世界遺産(文化遺産):古都奈良の文化財

東大寺 大仏殿 薬師寺 金堂 薬師寺 講堂 法起寺の講堂
東大寺 大仏殿 薬師寺 金堂 薬師寺 講堂 法起寺の講堂

日本の世界遺産(文化遺産):日光の社寺(日光東照宮)

日光東照宮 日光東照宮 日光東照宮 三猿